花の窟

三重 花の巌 パワースポット

日本最古の神社といわれる

神社はいくつかありますが

 

 

日本書紀に綴られているこちらの

花窟神社 花の窟(はなのいわや)は

世界遺産にも登録されているそうです

 

三重県の南端熊野市に鎮座

 

 

花の窟
花の窟

いかにも観光地といった趣の看板でしたが

 

 

 

花窟神社 花の窟

入り口は狭くひっそりとした印象でした

 

 

 

 

花窟神社 花の窟

御祭神は

伊弉冊尊(イザナミノミコト)

軻遇突智尊(カグツチノミコト)

 

元は

伊弉冊尊が軻遇突智尊を生んだ後に

陰部を焼かれて死んだのち

伊弉冊尊を葬った場所ということで

神社ではなかったそうです

 

ということで日本最古の

神社ではなさそうです

 

 

 

花窟神社 花の窟

御神体といわれる巨丸岩の横に手水舎

 

 

花窟神社 花の窟

社務所をくぐると

 

 

 

花窟神社 花の窟

圧倒的な迫力の岩肌

 

これを見た途端

 

強力な波動をかんじました

 

 

 

花窟神社 花の窟

こちらの岩肌が御神体です

 

この旅行で一番の

 

パワースポットでした

 

花窟神社 花の窟

こちらの垂れ下がった縄は

神社の神事

花の窟神社お綱かけ神事

につかうとのこと

 

 

 

朝に参拝したので

七里御浜の朝焼けを拝むことができました

合掌

 

 

七里御浜 朝焼け sunrise
七里御浜 朝焼け sunrise

 

あなたにおススメのブログ

パワースポットと波動の話

セドナ旅行記

東京から日帰りで行ける山梨の温泉、ぶどう狩り、富士山

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA