パワースポット

ハワイ島ワイピオ渓谷 大地と海の波動を感じるパワースポット

投稿日:

ハワイで一番大きな島ビッグアイランドと言われてる

ハワイ島

桜井識子さんに紹介されていたワイピオ渓谷に行ってみたくてレンタカーを借りて、泊まってたコナのコンドミニアムから行ってきました。

2時間弱の道のりで途中マウナケア山を横切って壮大な景色を眺めながらドライブ。

しかし

雨が降り景色もほとんど見えない。

落差390mのヒイラヴェ滝も観たかったので残念ながら景観スポットから眺めて戻った。

このワイピオ渓谷は比較的熱帯雨林の気候でよく雨が降るそうなんですね。なのでその時渓谷からのお迎えがくるか来ないかというタイミングがあるんだなぁと思いました。

この日の帰りはハワイ島の東海岸からぐるっと回って帰ったんですが、やはり諦めきれず別の日に再訪

すると前回ほどではないですがやはり途中雨が降ったりして、不安が募ります

んー前回ほどではないけれど、イメージ写真からは程遠い雰囲気

しかし、二度目のチャレンジだし雨も降っていないということで渓谷を下ってみることにしました。

この海に対して反対側の画像左方向に下っていきます。

車で降りていくのを横目にちょっとずつ下っていきます。途中すれ違う人たちが汗だくで足どりを止め息を切らしているのをみると

歩いて降りていって帰ってこれるだろうか?!

そんな感情が溢れてきます。

画像ではわかりにくいかもですが、まあまあの下り坂

渓谷をみる角度も下がってきて近くなっているのを感じます

でもまだまだ

降りてきた道を振り返ると晴れ間が見えてきて、期待感がでてきます

雨が降ったあとだったので泥水が流れる川べりに出てきて、まずは降りきったようでした。

すると見えてきましたー!

ヒイラヴェ滝Hiilawe Waterfall

全長442mというハワイ島で一番高さのある滝

もう波動が感じられ、荒々しさのなかに心地よいパワーを浴びれます。

もっと近づくために進みます

道の脇から馬が出てきました。近づいてくるわけではないけれど、なんか同じ方向に進みます。案内してくれてるのかなぁと思いながら。

進んでいくと、民家があったり、森を抜けたりして、滝は一旦みえなくなります。

オフロードの車が行き交いますがなかなかそれらしき場所に到達できません。。。

すると先程出てきた川の上流が目の前の道を遮ります。

そこから先は私有地でもあるし、濁流のなか歩いて渡る根性もありませんでしたのでそこで引き返すことになりました。。。

残念

ここから

戻って途中から登らずに海岸に行ってみることにしました。

デッカい水たまりをよけながら歩いていきます。

途中、祭壇がありました。

現地のものなのであまり近づくことはしませんが

駐車場をでたのが14時ちょっと前で15時20分頃ようやく波の音が聞こえてきました。約1時間半。

雨も止んでます。砂浜を楽しむ子供達の声もちらほら

ワイピオブラックサンドビーチ

Waipio Black Sand Beach

海が見えて、黒い砂浜に降りたったらもうそこは

パワースポットです!

長い道のりを歩いてきての疲れが癒されます

爽やかな風とともに感じられる波動は本当に心地よいです。

この方向が気持ち良かったです。

このワイピオ渓谷はハワイの伝説にでてくるような聖地でもありました。あまり観光客を歓迎しない雰囲気もありますが、かつての栄華が復興することを望んでいる人もいるようです。

そして

歩いて登るのに、心臓破りの坂といいたくなる坂を休み休み登って帰りました。

16時半ころたどり着くと

虹のプレゼント

感謝です。

到達を頑張れたもうひとつの理由として、トイレ。ワイピオ渓谷を眺める展望台にしかトイレは見つかりませんでした。

海岸にもそういった施設はないので、必死に我慢して登りました ^_^ ;

体力的に自信のない方には、ツアーをおすすめしますが、ツアーだとタイミングとか天気とか自分で決めれないので良し悪しですね。ただ、もう少し滝に近づくことはできたかなぁ。。。

2019年2月訪問

-パワースポット

Copyright© パワースポットと波動の話 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.