京都のパワースポット大原三千院 後編

京都の洛北 大原にある三千院のレポート後編です

 

わらべ地蔵がぽつぽつとお庭でほほ笑んでいます

 

奥の階段を登っていくと

弁財天の像

温かな波動

 

金色不動堂

こちらには、不動明王が祀られています

この不動明王様も強い波動を発せられています

 

パワースポットです

 

金色不動堂の中では、御朱印やお守りを手に入れることができます

 

こちらの金色不動堂の左手前にてお茶のサービスがあります。

いつもこの金粉入りのお茶をお土産として買ってしまいます。

 

さらに階段を登ります

すると小さなお堂が見えてきます

 

観音堂

 

こちらのお堂には、とても優しい波動を放つ

観音菩薩様がいらっしゃいます

 

この三千院の中にあって

とても温かい波動と柔らかい空気を感じられる

居心地のいい場所です

 

女性にいい評価を得そうなパワースポットです

 

 

そして

 

なんといっても三千院はお庭です

 

 

お庭の脇を流れる清水の小川

季節がらか庭園内には流れ込んでいませんでしたが

庭園内に流れているととても気持ちの良い波動を感じられることができます。

 

律川を渡ると

 

売炭翁石仏

こちらでも優しい波動を感じることができました

 

季節のはざまであったためか、庭はすこし物足りない風情

 

積雪のある冬もいいだろうし

 

桜の花びらが苔庭に散る春

 

青々とした紫陽花に囲まれる初夏

 

紅葉が赤く染まっている季節もいいだろうなぁ

 

 

再び往生極楽院の前を過ぎる

 

門の外に出ると

 

御朱印やお守りの販売所があり

 

そのわきに入口の位置する

 

円融蔵(えんにゅうぞう)

 

と呼ばれる三千院の宝物殿

 

ここに入ろうとすると

 

また、重い波動で一旦は足が止まる

 

しかし、

 

入ってみれば波動が感じられる仏像から

 

曼荼羅などが展示されている

 

 

ここもパワースポット

 

撮影禁止となっていましたので

 

参拝のお楽しみにしてください

 

 

最後に

 

三千院を出た後の

 

 

湯葉料理とお団子はコスパ最高です!

 

 

 

あなたにおススメのブログ
パワースポットと波動の話

スピリチュアルな話とパワースポットの細かい場所 アメブロ

魂を揺さぶる音楽

セドナ旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA