奈良 パワースポット 東大寺

奈良の神社仏閣と言えば

 

東大寺(とうだいじ)

 

世界的にも巨大木造建築として世界遺産に登録されています

 

ちなみに

 

南大門の左右にいらっしゃる阿吽の

 

金剛力士像

どちらも門の内側を向いていたり

阿吽の位置が逆だったりと個性的な像

 

 

まずはこれで波動を感じる

 

そして巨大な社殿

 

鎮座されている巨大な大仏様

 

素晴らしい波動を放っているため

その前にいるだけで

波動を上げることができる

 

 

パワースポットです

 

そしてその大仏様の

 

廣目天 東大寺

左奥に廣目天

 

多聞天 奈良のパワースポット 東大寺

右奥に多聞天の仏像

 

どちらも素晴らしいのですが

 

東大寺の東側にあります

 

多聞天の前あたりは

 

多聞天 奈良のパワースポット 東大寺

非常に心地よいパワースポット

 

 

東側にある若草山からの

波動を受けることができるように感じました!

 

そして

ちょうどその前に大仏の鼻の穴耳の穴にと同じ大きさの穴をくぐると言う

御利益スポットがあるため

ちょっとした賑わいのある場所ではありますが

その場所あたりから

遠目に多聞天様を見ることができるのですが

その多聞天様を見ている場所が

すごくいいパワースポットとなります

 

そして、そしてなぜその柱の穴が

ご利益スポットになってるか

というとやはりその場所が

大仏の鬼門の方角となっているということが

関連しているのかもしれません

 

 

ここが東大寺の

 

パワースポットです

 

しかし東大寺のパワースポット波動が

強く感じられる場所が

もう一つあります

 

 

 

それは東大寺の美術館の中にあります

 

東大寺ミュージアムのレポート

 

あなたにおススメのブログ

パワースポットと波動の話

セドナ旅行記

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA